大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年07月16日

手の平サイズのパソコン

 スマホがすっかり普及しましたね。
個人的にはガラケーいわゆる携帯電話も好きなのですが。小ぶりなストレート携帯がソフトバンクとYモバイルで出ているらしいのですが、良いな〜とネットで眺めています。折り畳みも良いけれど、昔のようなストレートタイプまた出ないかなァ。
通話は電話、遊ぶのと文字のやりとりはスマホといった2台持ちも良いですよね。
格安simもありますし。

 そう、格安simは使い方を絞れば基本料金が安いです。
それもあって、2台持ちの負担もそれほどでもないと言いますか。
2台持ちは持ち歩く手間も増えるし、1台で済まそうと思えば済ませられるのですが。
携帯電話は、これはコレで良くて。
それに通話だけで使うように決めてプランを見ていると、大手キャリア(docomoとかauとかsoftbankとか)でもそれほど高くなかったりします。
しかし今携帯電話の方、機種も減って回線も切り替わって見た目携帯中身はスマホになっていっていますしねぇ。そうなってくるとスマホでまとめた方が楽なのかなぁという気にもなってきます。

 携帯電話やスマホの通信料というのは、使い方で大きく変わってきますね。
特に格安simの場合、月に使う量で(データ通信料ナンGBとか)ガッと変わってきます。
使った分に合わせて金額が変わる従量制とか、あらかじめどれくらい使うか決めておく定量制とか。
通話無制限をつけるかどうか、とか。
プラン、ぱっと見分かりにくいですがよくよく見ると自分の使い方に合わせて選ぶ事ができます。
使うための基本料金と何をどのくらい使うかのオプションとか。
それと通話料。何秒話せば何円か、書いてあるはずです。たくさん通話するなら、通話し放題のオプションをつけると心配なく電話できますし。ほとんど通話しなければ、どのくらい通話量がかかるか考えてどちらが良いか選ぶ事もできますし。プランの中にいくらか分の通話料金が含まれている場合もありますし(大手のところで見かけます)。
大手のところではショップに行けば、教えてもらえますしね。

 アレ、スマホの事書こうと思っていたのに料金の話になっている。
メールもできるしゲームもできるし動画も見られるし音楽も聴けるし、すっかり小さなパソコンですよね。
写真も撮れて、アプリを入れればお絵描きもできるし、機種によってはテレビまで。
ブログを書いたり見たりもできるし、小説や本を読む事もできる。
それが誰でも持っていて持ち歩ける。うーん、すごい事ですね。
持ち歩きできるサイズが故に画面が小さくて目が疲れるのが、弱点でしょうか。
 携帯電話の延長でそういう物が普及して、どこでも電話ができてどこでもインターネットに触れる事ができて。
とても便利ですが、よく考えるとちょっと怖いかなとも思ったりします。
まぁ、ほどほどに。
posted by 下町 at 17:00| Comment(0) | 日記

2017年07月15日

リモートデスクトップの対応環境は思っていたより充実していた

 先日のリモートデスクトップの話の補足です。
マイクロソフトリモートデスクトップアプリなのですが、使えるパソコンについて書いていなかったので。
windowsのprofessional以上という事です。
windowsのバージョンによって呼び方が違うんですね……。
使えないのは、homeエディションや8だと無印ですね。

 詳しく説明されていると思った記事にリンク貼ります。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1311/06/news111.html

 2013年の記事という事なので、このアプリは2013年には出ていたのですね。
リモート時のマウスモードやタップモード、操作方法も書いてあります。
 アプリはandroid版もiOS版もあるようです。


 対応していないOSの場合は、別のアプリを探す事になるのですが。
調べていたらいろいろあって、対応している環境でも目移りしますね。

 chromeリモートデスクトップはwindows、mac、linux、Chromebookで使えますね。androidとiOSでリモートできます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/chrome-remote-desktop/gbchcmhmhahfdphkhkmpfmihenigjmpp
ブラウザのchromeの拡張機能で追加できるようです。
それと、googleアカウントですね。gmail使ったりandroidを使っている人は大体作っていると思います。
 splashtopはwindowsとmac、リモートする側はそれに加えてiOS、androidに対応していますね。おっと、KindleFireもある。windowsphoneも。
https://www.splashtop.com/downloads#pers_sec
個人利用はpersonalで。企業向けbuisinessやいろいろありますが。
 teamviewerもwindows、mac、Linux、chromeOS、モバイルはandroid、iOS、WindowsApp、BlackBerryに対応しています。
https://www.teamviewer.com/ja/
個人使用なら無料です。

 同じアプリでも無料と有料のエディション(て言っていいのかな)がある場合があるので、ダウンロードの時は使用環境に合わせてよく見てくださいね。
いろいろありますが対応環境と好みで選べばいいのではないかなァと思います。合わなければ、別のを試すこともできますし。
posted by 下町 at 10:00| Comment(0) | パソコン周辺

2017年07月14日

新しいものとまだ使えるもの

 昨日リモートデスクトップを入れた後、ちょいちょい試していたのですが。
楽しいですねコレ。
スマホだから持ち運び楽ですぐ手に取れるし、パソコンの方で開きっぱなしのブラウザなどをちょっと見たい時に見る事ができる。
ゲームの設定をパソコンでやって、リモートで軽く遊んでみたり。画面の反応はそれほど早くないので、反応を急がないゲームにおススメです。音楽も聴けるし。
細かい操作はまだ慣れていなくて、ブラウザが分裂したり小さくなったりして若干うおおっとなるのですが。
設定上同一無線LAN内限定ですが。それでもイイカンジです。
もっとIPなどでしっかり設定をすれば、屋外でも使えるようですが。現時点ではそこまでやらないかなァ……なんて。大した情報つついてないのではありますが。
 そういえばパソコンの方は有線で繋いでいるけれど、同じルーター内だからあっさりうまくいったんでしょうね。

 さて、今日は中古品について少し思う事でも。主にデジタルモノに関して。パソコンとか。
 私自身としては、正直なところ中古品好きです。程度にもよりますが。
ちょっとぐらい外観に傷が付いていても気にならないですし。
 人に勧める場合は新品なのですが。作っている会社について考えても、長く使えるためにも。他の人の使ったクセが付いていないという点でも新品が良いと思うからです。
一方、中古には中古の良い所もあって。もちろん、新品あっての中古品です。
誰かが新品を使って、もう使わなくなったら中古としてまた出番がある。ただ処分されてしまうよりは良いのかな、と。
まだ使えるから、という所が一つ。また性能を考えればイイモノがお値段的にもぐっと身近になる。
綺麗な状態のモノは大事に使われていたんだなァと思うし、磨り減っていたらよく使い込まれたんだなァと思う。
実際に買わなくても、ただそういった物を眺めているのも楽しい。
 今はエコという観点でもリユースやリサイクルが広まっていますし、中古品も悪くないと思うのです。
中古を扱うお店によるのでしょうけれど状態を見たり綺麗にしたり、企業努力の賜物なのでしょうね。

 新しいと、古い。そこは買う人の好みかな、と。


 微妙にズレますが、新古品って面白い言葉ですよね。
中古と比べて、作られた言葉だと思うのですが。
新品としてではないけれど、未使用品として売られている物に付いているのを見た事があります。



posted by 下町 at 09:48| Comment(0) | 日記

2017年07月13日

リモートデスクトップを導入してみる

 現在使っているノートパソコン、HPの2760pというものなのですが。
去年中古で入手したのです。
タブレットPCという分類(?)でデジタイザーのペンが付いていてモニタ画面に直接描き込めます。
画面がぐるっと回って、閉じてタブレットスタイルにもできます。
とても楽しい機体なのですが。お絵描きソフトを開いて保存する時に何故かペン入力メニューが出なくて(ペンタブとか使っている時に、あの画面端にニュッと出る小さいタブ。クリックするとペンで文字入力できるようになるアレ。ブラウザとか他のソフトを使っている時は出てくるんですが)、ファイル名を入れるためにはキーボード部分を使わなければならないという……調子悪いんですかね。
で、お絵描きを楽しんでいるわけなのですが。そのイラスト、どうもスマホやタブレットで見た時に色がおかしい。
これは液晶も劣化しているんだろうなーと思ったのです。まぁ、2012年くらいのパソコンなので経年劣化も仕方ないかと。
スペック的には今まで持ったパソコン中でも群を抜いてイイモノなので満足しているのですが。ブラウザ開いてyoutube聞きながらお絵描きソフト使ったりtwitter見たりしても大丈夫。
これまでcoreが1つの時代のモノを使っていたので。そちらもまだ使えるので、時々使っていますが。

 そんなこんなで、モニタの色がおかしいのなら外付けで色を確認したらどうだろうと思ったわけです。
が、外付けモニタ(古いの)を繋いでみたところうまくいかず。
何気にいろいろ検索しているうちに、ipadやandroidタブレットを外付けモニタにできるアプリがあるという情報が目に付きました。
拡張デスクトップにしたり、ミラーリングしたり。
これは良いなと見ているうちに、そういえば前にリモートデスクトップについて調べていたなと思い出し。
そちらを試してみるか、と今回はリモートデスクトップを導入してみる事にしました。
拡張デスクトップだと解像度とか、ペンタブの範囲とか本体のデスクトップ環境にも影響しそうだなとも思ったので。
(拡張デスクトップにする方法は「タブレット デュアルモニタ」などで検索するといろいろ見る事ができます。有料アプリが多いですが、面白そうです)

 さて、前置きが長くなりました。

 以前splashtopを家族兼用パソコンに入れてタブレットで見れるようにしていたものの、あまり使わず……
(パソコンの電源を入れてリモートしていると、パソコンが動いている事に気付いた家族がパソコン本体の方に行って使い始めるので諦めた)。
teamviewerやchromeリモートデスクトップも気になってはいるのですが、今回はマイクロソフトリモートデスクトップを試してみたいと思います。
使う環境は上述の2760p(windows 7 professional)とSUMSUNGのGalaxyNote2です。

 まずはリモートPCの設定。「設定」を開き……どこだ設定。
スタートメニューの中の「コンピューター」を右クリックしてプロパティでも見てみるか。
システムでバージョンと、「コンピューター名」を確認できた。
左側メニューに「リモートの設定」があるので、そこでリモートの接続を許可する。と。
スリープ切らなきゃダメなのか……。最近電源切らないでスリープにしてる事が多いんだけどなァ。
 次はandroidの設定。microsoft remote desktopのアプリを入れる。
アプリを起動して、右上の「+」をタップして「desktop」をタップ。
すると同じ無線LAN上のPCが出るので、上で見た「コンピューター名」を選択して、と。
パスワードなんだっけ。

 あっ、これandroidとPC同時に使えないのか。どちらかでログインするともう一方がログイン画面になってしまう。これはこれではじき出された感が面白いけれど。

 そんな感じで無事に導入できました。
幸いにしてWindows側のOSがリモートデスクトップに対応していたため、思ったより簡単に使う事ができました。
同時に使えるともっと良かったのですが。
もう少し調べるなり使ってみたりしたいと思います。

(以下7/15追記)
 対応するwindowsと他のアプリについて、さらっと少し調べてきました
posted by 下町 at 12:00| Comment(0) | パソコン周辺

2017年07月12日

今日は雑談。いつもとも言える。

 新しい情報というのは常に追っていないと、新しくなくなってしまうわけで。
かといって四六時中、情報収集をしているの疲れるものです。
個人的には時々、興味の向いた時に調べて「へえ〜」とやっています。
まぁ、そういう仕事に就いているわけでもありませんしね。
現在は調べたい時に、ある程度ならばすぐに調べられますし。便利。
すぐに見付けられるように情報を公開してくださっているからというのもありますよね。ありがたい事です。ありがとうございます。

 私自身、無理をしないという事を信条としているので基本的に無理はしません。
何か無理をすると、よろしくない結果が付いてくるので。
こどもの頃に無理なタイミングで横断歩道を渡ろうとして、バスが来て肝を冷やした時以来の基本ルールです。
まぁ、全く無理をしないで通せるかというとそうでもない時もありますよね……。
よく頭が痛くなるので、頭痛薬は常備です。いつでも店頭にそろえてくれている薬局さん、ありがとうございます。

 すっかり普及しているスマホ、便利ですよね。
小さいから持ち運びにも良いし、大概常に通信できるのですぐにネットで検索ができるし。
ゲームも入れて遊べるし。小説や漫画も読めるし。
目は疲れますが。
待ち受けの必要があるので、常時スリープ状態になっていてすぐに電源入って使えますし。
毎日の充電は欠かせません。
 そういえばお絵描きアプリ入れているけれどあまり使っていませんね。ゲームをしてしまうせいですかね。
画面が小さいからですかね。
 スマホの、手にとってすぐに使えるってのは大きいポイントだと思います。
それまではインターネットでブラウザやメールを見ようと思ったら、パソコンのスイッチを入れて起動して……と待つ時間が必要でした。
たくさんソフトを開いたままにしたり、同時作業をしたり画面が広かったりといい所もあるのですが。
パソコンは頼れるパワフルなどっしり兄貴分、スマホは小回りの効くシャープな……うーん何というか。
 どちらもイイモノだって事で。
posted by 下町 at 13:25| Comment(0) | 日記