大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年07月03日

タブレットの話の流れで、もう少し

 タブレット、と言ってとりあえず思い浮かぶのは3種類。
お絵描きする人なら、恐らく板タブレットや液晶タブレットが思い浮かぶのはないかと思います。
もうひとつは、おおざっぱに言ってスマホの大きい版。
中にパソコンの性能も入ってしまっているアレです。androidとか、ipadとか(他のOSもありますが割愛)。
今回はそちらは置いておいて、入力機器の方の板タブとか液タブとかについて。

 前置き:
 実際買っていろいろ比較できれば記事としてオイシイとは思うのですが、とてもそんな事はできないので(金銭的な理由で)ネットをざっと見てほほー、こんなにあるのかと思った所感で書いています。
いつものごとく雑然と。
   〜前置きここまで

 昔からタブレットといえば、WACOMが有名で大きいところですね。
私もFAVOを持っています。初めて買ったのは筆圧256段階のものだったかなァ。ライム色でした。
現在売っているモノはもうFAVOではなく、バンブーやインテュオスですね。
(今見たところ、インテュオスの筆圧感知、8192レベルまで上がっていたのですね。
 最近でも2048レベルを見てスゲーとか思っていたのですが。すごすぎる。)
 WACOMのはやはり安心というか、安定しているというか。イイモノです。
しかし私の所ではまだFAVOが現役ですよ。2代目の黒いのです。

 で、いろいろ見ているとWAVOM以外にもタブレットを出しているメーカーがあります。
エレコムとか、サンワサプライとか。プリンストンとか。
エレコムやサンワサプライはビジネス用途かとは思うのですが、プリンストンはグラフィック用も出ていましたね。
板タブレットでは。

 入力機器のタブレットですが、画面とは別(モニタ画面の前に置くと描きやすいですよね)の板のようなモノに描き込むのが板タブレット。通称、なんですかね。モニタに直接描き込める一体化しているのが液晶タブレット。
 描く場所と見る場所が一致しているので、液晶タブレットには憧れますが……。いかんせんお高い。
軽く桁が1つ増えます。ヒイイ。
 やはり、イイモノはお高いのです。それだけの技術と価値があるので。むしろ当然といえば当然なのです。
しかし、まぁ、買える人も限られるというか……。
 液晶タブレットもやはり、というかWACOMのものを思い浮かべてしまいます。CINTIQ。が、他の会社でも出ています。
 ああ、ブックマークしてない……確認してこないと。
 ARTISULと、UGEE、HUION、などなど思っていたより多いですね。他にもあるようです。これらの液晶タブレットで目を引くのは、お値段です。5万円前後であります。
液晶タブレットといえば10万円は超えると思っていたのですが、何気なく楽天市場を眺めていて驚きました。
筆圧も4桁ですし、画面も広いし。
 実際に使ってみた使用感を書いている方もいらっしゃるので、もし興味が出たら検索してみるといいですよ。

 液晶タブレットも、ちょっと身近になったかなと。しかし買えないので、いろいろインターネット越しに見て楽しんでいるだけなのですけれどね……。

 ついでに、OS入りのタブレット端末ですが。いくつか筆圧対応のモノも出ていますね。
持ち歩き用と割り切ってのお絵描き環境に良いとか。
Windowsもあり、iPadにアップルペンシルもあり、Androidはあまり見付けられなかったかな……。

 今回のまとめ。よく見かけるWACOMはもちろん良いですが、ちょっと調べたら他にもありますよといったところで。
 ご存知の方なら何を今更、な話ですが。
 高いなー高級品だなー、と諦める前に現在は選択肢があります。そして懐に余裕ができたら、イイモノを入手してほしいと思うのです。
posted by 下町 at 15:44| Comment(0) | 日記