大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年07月14日

新しいものとまだ使えるもの

 昨日リモートデスクトップを入れた後、ちょいちょい試していたのですが。
楽しいですねコレ。
スマホだから持ち運び楽ですぐ手に取れるし、パソコンの方で開きっぱなしのブラウザなどをちょっと見たい時に見る事ができる。
ゲームの設定をパソコンでやって、リモートで軽く遊んでみたり。画面の反応はそれほど早くないので、反応を急がないゲームにおススメです。音楽も聴けるし。
細かい操作はまだ慣れていなくて、ブラウザが分裂したり小さくなったりして若干うおおっとなるのですが。
設定上同一無線LAN内限定ですが。それでもイイカンジです。
もっとIPなどでしっかり設定をすれば、屋外でも使えるようですが。現時点ではそこまでやらないかなァ……なんて。大した情報つついてないのではありますが。
 そういえばパソコンの方は有線で繋いでいるけれど、同じルーター内だからあっさりうまくいったんでしょうね。

 さて、今日は中古品について少し思う事でも。主にデジタルモノに関して。パソコンとか。
 私自身としては、正直なところ中古品好きです。程度にもよりますが。
ちょっとぐらい外観に傷が付いていても気にならないですし。
 人に勧める場合は新品なのですが。作っている会社について考えても、長く使えるためにも。他の人の使ったクセが付いていないという点でも新品が良いと思うからです。
一方、中古には中古の良い所もあって。もちろん、新品あっての中古品です。
誰かが新品を使って、もう使わなくなったら中古としてまた出番がある。ただ処分されてしまうよりは良いのかな、と。
まだ使えるから、という所が一つ。また性能を考えればイイモノがお値段的にもぐっと身近になる。
綺麗な状態のモノは大事に使われていたんだなァと思うし、磨り減っていたらよく使い込まれたんだなァと思う。
実際に買わなくても、ただそういった物を眺めているのも楽しい。
 今はエコという観点でもリユースやリサイクルが広まっていますし、中古品も悪くないと思うのです。
中古を扱うお店によるのでしょうけれど状態を見たり綺麗にしたり、企業努力の賜物なのでしょうね。

 新しいと、古い。そこは買う人の好みかな、と。


 微妙にズレますが、新古品って面白い言葉ですよね。
中古と比べて、作られた言葉だと思うのですが。
新品としてではないけれど、未使用品として売られている物に付いているのを見た事があります。



posted by 下町 at 09:48| Comment(0) | 日記