大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年07月15日

リモートデスクトップの対応環境は思っていたより充実していた

 先日のリモートデスクトップの話の補足です。
マイクロソフトリモートデスクトップアプリなのですが、使えるパソコンについて書いていなかったので。
windowsのprofessional以上という事です。
windowsのバージョンによって呼び方が違うんですね……。
使えないのは、homeエディションや8だと無印ですね。

 詳しく説明されていると思った記事にリンク貼ります。
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1311/06/news111.html

 2013年の記事という事なので、このアプリは2013年には出ていたのですね。
リモート時のマウスモードやタップモード、操作方法も書いてあります。
 アプリはandroid版もiOS版もあるようです。


 対応していないOSの場合は、別のアプリを探す事になるのですが。
調べていたらいろいろあって、対応している環境でも目移りしますね。

 chromeリモートデスクトップはwindows、mac、linux、Chromebookで使えますね。androidとiOSでリモートできます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/chrome-remote-desktop/gbchcmhmhahfdphkhkmpfmihenigjmpp
ブラウザのchromeの拡張機能で追加できるようです。
それと、googleアカウントですね。gmail使ったりandroidを使っている人は大体作っていると思います。
 splashtopはwindowsとmac、リモートする側はそれに加えてiOS、androidに対応していますね。おっと、KindleFireもある。windowsphoneも。
https://www.splashtop.com/downloads#pers_sec
個人利用はpersonalで。企業向けbuisinessやいろいろありますが。
 teamviewerもwindows、mac、Linux、chromeOS、モバイルはandroid、iOS、WindowsApp、BlackBerryに対応しています。
https://www.teamviewer.com/ja/
個人使用なら無料です。

 同じアプリでも無料と有料のエディション(て言っていいのかな)がある場合があるので、ダウンロードの時は使用環境に合わせてよく見てくださいね。
いろいろありますが対応環境と好みで選べばいいのではないかなァと思います。合わなければ、別のを試すこともできますし。
posted by 下町 at 10:00| Comment(0) | パソコン周辺