大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年08月08日

普段は忘れているけれど、画面の解像度

 画面解像度って、環境によって違うよなァとなんとなく思いまして。

 画面の中にどのくらいのピクセルが詰まっているか、という単位なのですが。
モニタの大きさと設定によって違うので、例えば同じ画像でも見る環境によって大きさが違って感じます。
同じ画面の大きさでも解像度を大きくしていれば画面内のモノは小さく見える。
逆に解像度が小さいと、画面内のモノは大きく見える。
また、解像度の縦横比も設定で異なってくるので、若干縦や横に長く見えたりする。
 1280x1024の環境に慣れていると、1024x768で見た時に違和感を感じたりしますし。
1280x720と1028x768というちょっと違う設定だと縦に伸びたように見えたりするわけです。
パソコンの画面でとある画像を大きいなと思っていても、タブレットで見ると(解像度が高かったりするので)意外と小さく感じたりします。

 これは見る画面とその設定によるので、どうしようもないのですが。
イラストを描いてインターネット上に貼ったりした時に、見る人によっては縦横比が異なったりする事になります。微妙に。
自分の見ている環境上で納得するしかないかとも思います。

 解像度って、特定の名前が付いているものもあるのですね。
VGA(640x480)とか。
個人的に慣れているのは、XGA(1024x768)やSXGA(1280x1024)辺りですかね。
WXGA(1280x768 1366x768 1280x800)のうちの1280x800もよく見ている気がします。
フルHDは1920x1080も表示できるのですねぇ。
情報がたくさん詰められますね。

 今はテレビもパソコンもすっかりワイド型(16:9)が普通になってきたようです。
個人的な事を言うと昔ながらの4:3が好きなのですが。
16:9だけでなく、16:10もあるのですね。

 こうした画面自体の縦横比と設定での解像度がいろいろあって、考えるほどに複雑です。
気にしなければ気にならないといえば、そうなのですが。
posted by 下町 at 11:49| Comment(0) | パソコン周辺