大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年09月25日

一息

 スーパーでも良いのですが、ちょっとコンビニに寄ってコーヒーやおやつを買ったり。
プチ贅沢というやつですかねぇ。
ちょっと一息入れたい時など、寄り道をしてつまむのにイイです。
小腹の空いた時にも。

 その時々で、扱っている物も違ってきますし。たまに新発売の商品で好みのモノがあったりして。
焼き菓子も生菓子もアイスもいろいろありますよね。
あまり高くないのも、お手ごろです。








posted by 下町 at 09:56| Comment(0) | 日記

2017年09月24日

小さいパソコンを少しだけチェック

 記事数80越えました。雑談が多いのではありますが。

 今日は何となくミニパソコンを眺めていました。
その中で興味をひかれたモノにリンクしています。

 面白そうだなと思った、小さいパソコン。
画面も一体でポケットサイズ。Windows10が入っています。
商品ページには書いていないけれど、検索してみたらAndroidとのデュアルブートとありますね……どうなんでしょう。

GOLE GOLE1 ポケットサイズ Windows10搭載マシン ゴールワン ミニPC 5 inch スクリーン(日本語説明書つき)

価格:25,980円
(2017/9/24 16:11時点)




 デュアルOSのミニパソコンとか。

CHUWI HiBox Smart Mini PC 4G 64G Quad Core Intel x5-Z8350 64bit Android 5.1 Window 10 Dual OS 2.4G/5G Dual Band WiFi BT 4.0

価格:22,464円
(2017/9/24 16:28時点)





 小さいベアボーン。CPUは入っているようなので、メモリとストレージを組み合わせたら後はOSを入れて動かすヤツ。
パーツの相性で考えるところもありますが、ベアボーンも楽しいです。

【送料無料】第5世代 インテル Core i5搭載のパワフルなミニPCベアボーン RN66-H5B 1年保証付き/OS、メモリ、ストレージを買い揃えてオリジナルPCをカンタンに組み立てられるベースキット

価格:43,410円
(2017/9/24 16:16時点)




【送料無料】BOXNUC5CPYH Mini PC Intel NUC Kit NUC5CPYH (Next Unit of Computing)【在庫目安:お取り寄せ】

価格:22,582円
(2017/9/24 16:30時点)




 小さい。12平方センチくらい……手からちょっとはみ出すくらい?

MINIX Z83-4 FANレス 静音Mini PC Windows 10 OS (64-bit) Intel Cherry Trail X5-Z8350 1.8GHzx4コア RAM4GB ROM32GB Wi-Fi2.4/5G BT 4.2 USB3.0x1ポート USB2.0x3ポート HDMI1.4 デュアル出力対応 Mini DP

価格:36,222円
(2017/9/24 16:35時点)
感想(0件)




 たまに検索してみると全く知らない商品でも興味の持てるモノが出てきて面白いです。
posted by 下町 at 16:42| Comment(0) | パソコン周辺

2017年09月23日

ぼんやりと雑談

 頻繁に使えば覚えているし、使わなければ忘れる。
そういうもんだと思います。
よくログインするところのパスワードとか、よく使う命令文とか。
最近なら、ツイッターなどのパスワードとか、SoftAPを動かしたり止めたりする1文とか。時々使うメールアドレスとか。
これもちょっと間が開くと忘れるんだろうなと思いながら、覚えているうちはササッと入力しています。
メモ、大事です。

 旅、良いナァと時々思います。行ったら楽しいだろうと思います。
普段の日常をちょっと離れて、うかれすぎない程度に。
 ……まぁ、そんな気分だけでも。ちらっとよぎっただけなのですが。


posted by 下町 at 22:51| Comment(0) | 日記

2017年09月22日

うーん

 ゲームで遊ぶと時間が過ぎてしまい、やっておこうと思っていた事もできなくなってしまったり。
パソコンで作業しようと思ったのに、ダラダラと眺めてしまって作業する時間がなくなってしまったり。
うーん。意思の問題なのでしょうけれど。
やる気が出ない時は仕方ないのですが、ちょっとでもやる気があった時は勿体ないなと思ってしまったりします。

 受身的な楽しみと、能動的な楽しみで。
どちらも楽しいし、どちらも大切だと思います。
ゲームをしたり、本を読んだり、音楽を聞いたり、テレビを見たり。
あるいは、小説を書いたり、絵を描いたり、音楽を作ってみたり、プログラムを組んでみたり。

 そういえば漫画を読んで思ったのですが、描くのは時間がかかるのに読むのはすぐ終わるなと。
供給までには時間がかかるのに、それに比べると消費はすぐに終わってしまう。
不思議ですねぇ。
 消費と言ったものの、恐らくそれはエネルギーになっているのだろうなと。
同じ形ではなくとも。考え方の糧になったり作る側になったり。
作る→使う(読む)→(エネルギー)→作る→……の循環なのかなァ。

 まぁ、本日もまとまりのない雑談でした。
posted by 下町 at 11:43| Comment(0) | 日記

2017年09月21日

筆圧感知方式のメモ

 液晶タブレットや筆圧感知のタブレット端末で、筆圧レベルとかあるのですが。
まぁ、新しいのほど段階も多いのですが。現時点で知っているうちで8192とか。
そこまで自分の筆圧、細かく使えているか分からないよなァなんて思ったりもしますが。

 その、筆圧を感知する形式がいくつかあるようで。
今日はその辺りのメモです。

 ざっと見た感じ、3つ。他にもあるかもしれませんが、よく見かける辺りで簡単に。

・電磁誘導方式
Wacomで使われている方式ですね。ペンに電池が要らない。

・アクティブ静電結合方式
東芝とWacomのモバイル向けに共同開発した方式。電池が要る。
(記事によって共同開発と書いてあったり、Wacomのを東芝に提供したと書いてあったりどちらかよく分からない)

・N-Trig
イスラエルのメーカーが作った技術で、Microsoftが使っている。2016年にそのプロトコルをMicrosoftからWacomがライセンスゲットした。電池が要る。


 タブレットによって採用している方式が違うので、もしペンを買い換える場合には確認が必要です。
それにしても、やはり手描き入力においてWacom強し……。
posted by 下町 at 10:10| Comment(0) | タブレット