大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年09月03日

パソコンのCPUについてもメモ

 前にも、CPUやメモリについてメモしたのですが。
今日はその時調べ切れなかった事の追加メモです。

 インテル入ってるのCPUはcore i7、i5、i3とその廉価版がある。
数字が大きい方が性能も良いし、性能が下がるほどに消費電力は小さくなる。
まぁ、よく働くほどエネルギーを食うわけですね。そして熱くなる。
 この名前の後に、4桁の数字が付いているのですが。
こちらも数字が大きいほど性能が良いとか。
4桁の数字の一番前が、大体の世代を示している。
6000番台だと第6世代といった感じですね。
それに続く3桁の数字が性能の良さ。
 数字の後にあるアルファベットが用途向け。
Mだとモバイル用。
Uだとウルトラブック。
最上級や低電圧版も示しているようです。

 PentiumやCeleronはまた違う数字のルールのようなので、こちらは世代での確認が必要ですね。
Atomは小型機器用なのですねぇ。

 明日はブログお休みします。
posted by 下町 at 10:29| Comment(0) | パソコン周辺