大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年10月17日

別OSのアプリを使いたいメモ

 今日は仮想OSというか、あるOSで別のOSのソフトやアプリを使いたい時に使うソフトについてのメモ。
個人的に試してみたいなと思っているモノを。
 Linuxを使っている時に、Windowsのソフトを使いたい時とか。
動作確認とか。別OSのあるソフトを使ってみたい時とか。

 MacでWindowsやLinuxのソフトを使いたいとき。
・VMwere
Macで仮想マシンを動かして別のOSを使える。Windowsも、Linuxの様々なディストリビューションも。
WindowsやLinuxでも使える。

 LinuxでWindowsソフトを使いたい時。
・VirtualBox
Windowsでも使える。WindowsやLinuxの仮想環境を入れられる。
・Wine
LinuxにWindowsと同様の動作をさせてソフトを動かす。

 LinuxでAndroidアプリを使いたい時。
AndroidはLinuxの派生ではあるのですが、同じアプリが使えるかというとそれはどうかというところで。
・Anbox
これも仮想環境とはちょっと違い、Linuxのネイティブアプリと同様に使えるとか。
・ARC Welder
Chlomeブラウザが使えればOS問わずAndroidのアプリが使えるらしい。APKファイルを入手する方法が必要だとか。

 WindowsでAndroidアプリを使いたい時。
・Windroy
Windows用。Windows上で動いているのでサクサクらしい。
・AndyOS
WindowsだけでなくMacでも使える。Androidエミュレータ。
・Genymotion
Windows、Mac、Linuxで使える。

 ソフト上ではなくてデュアルブートという手段も。
1台のパソコンに2つ以上のOSをインストールするやつ。電源入れての起動時に、使うOSを選んで使う方法。
ハードディスクの容量が多い方が良いのですが、今どきのパソコンなら大体容量が大きいのでそれほど心配いらないかもしれないですね。 
posted by 下町 at 10:48| Comment(0) | 日記