大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年11月01日

液晶タブレットも新しいものが出ているのですね

 デルの直販サイト見ていても全く気付いていなかったのですが。
デルの液晶タブレットが出ていたのですね。9月に。




このリンクだと個人向けの販売サイトへ飛ぶのですが、見当たらず……。
デジタルキャンバスあるいはCanvasで検索したら出てきました。
どうやら法人向けのワークステーションのカテゴリに入っているようです。
27インチ。ベーシックモデルとスタンダードモデルがあります。
 かなりの大きさですね、27インチ。
2048段階の筆圧感知と傾き検知あり。
トーテムというペンを持たない方の手で使う道具があります。便利そうです。
AdobeRGBカバー率が100%。(ITmediaの記事http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/10/news119.htmlより)
 ちょいと話がそれます。
AdobeRGBのカバー率というのも初めて気が付いたのですが、色域をどのくらい再現できるかの規格のようですね。
目に見える全ての色を再現するのはできないものの、モニタで表現できる範囲をRGB(赤緑青)で定義してそれをどのくらいカバーできているかって事でしょうかね。
パソコン関連ではsRGBとAdobeRGBとNTSCがよく出るそうです。
sRGBはWindowsの標準規格として定着していて、NTSCはアナログテレビ。
AdobeRGBはフォトショップやイラストレーターといったソフトで有名なAdobeが定義した規格。
sRGBよりも高彩度で、鮮やかな緑色の表現に優れているそうです。より印刷に適合しているとか。
 色の良いモニタ、どんな感じで見えるのでしょうねぇ。
いや、今使っているノートパソコンのモニタが劣化しているもので……。

 18万か……。

 他の製品も情報を見ていたら、AdobeRGBカバー率ちゃんと書いてありますね。
70%台とか。

 以前液晶タブレットを見ていた記事はこちら。
http://sna.sblo.jp/article/180251498.html

 上記事にない液晶タブレットをいくつか。

 Pablo Mast10という10インチ。

Parblo Mast10インチグラフィックモニター ハイディスプレ液晶ペンタブレット 2048感圧感度 5080LPI 220RPS Windows Mac Book Pro用 ミニディスプレイポートからHDMIアダプターに転換するケーブル付属

価格:33,999円
(2017/11/1 11:24時点)




 21.5インチのミンタブ。

【予約商品】★HDMI接続、Windows10対応!★21.5インチ液晶ペンタブレット「ミンタブ」 LDDWTB22 ★HDMI接続、Windows10対応!日本語マニュアル付き ※11月上旬お届け予定!

価格:49,800円
(2017/11/1 11:30時点)


posted by 下町 at 11:35| Comment(0) | タブレット