大体心の中に溜め込むだけだったので、物欲つまり欲しいなーとかいいなーとか気になった物をピックアップしていくつもりで。

2017年12月07日

電池式のスタイラスペンの、乾電池

 先日は充電式のスタイラスペンについてリンクをしたのですが。
今日は乾電池式の方で。
いや、個人的には充電式が〜とか書いたものの、交換してしまえば充電時間を考えずにいつでも使えるのも乾電池の利点だなァと思いまして。

 乾電池で使うスタイラス、単6なのかと思っていたら単4のもありますね。
単4なら小さい懐中電灯や目覚まし時計にも使えるので、ストックがある事が多いです。
まぁ、最近なら単6電池も売っているので、電池切れで困る事も減ったのではないでしょうか。
 ペンの使いやすさや書きやすさは、スマホやタブレットとの相性にもよりけりなのでしょうけれど……。

 単6の先端4mm。

【アウトレット】【メール便可】 プリンストン PSA-TPA1BU ブルー iPad用 アクティブ スタイラスペン タッチペン 静電発生機構搭載 青 スマホ タブレット iPhone Android イラスト 細い

価格:780円
(2017/12/7 11:45時点)




 単4電池の先端2mm。

【新品・正規品】スマホ タッチペン(極細・iPhone・ iPad・電池式) EEX-PEN001

価格:1,480円
(2017/12/7 11:50時点)




 こちらも単4で2mm。

【アウトレット】【メール便可】 プリンストン 静電発生機構搭載 アクティブスタイラスペン iPhone スマートフォン & iPad タブレットPC 用 直径2mm極細ペン先 感度調整可能 単4乾電池使用 シルバー 銀 スマホ 細い イラスト PSA-TPA2SV

価格:1,980円
(2017/12/7 11:39時点)




 単4電池とペン先パーツ2個付き。

電池式アクティブスタイラス 液晶タッチペン390・本体1本+先端パーツ2個付き iPhone iPod iPad タブレット スマホ アイフォン スマートフォン 訳あり スタイラスペン パズドラ ツムツム モンスト 人気 ポケモンGO

価格:2,980円
(2017/12/7 11:53時点)


posted by 下町 at 11:52| Comment(0) | パソコン周辺

2017年12月06日

寒い

 寒い季節になりました。
温かい飲み物を飲むとほっとしますね。
ちょいちょいお湯を沸かしてコーヒーを飲んだり、スープ類を飲んだり。
味噌汁も良いですよね。
ご飯食べる時に一緒に並んでいると嬉しい。
フリーズドライの味噌汁、具もしっかりしていてすごいなと思います。温まるし。熱湯で作って舌をやけどする事もたまにありますが。

味噌汁をご飯の時だけではなく、ちょっと小腹のすいた時に飲んでみたりも。
しません?

 そろそろ年賀状を出す時期ですねぇ。見直さないと。まだやっていないのは分かっているものの、なかなか……。
やらないとなァ。そろそろ……。
posted by 下町 at 11:07| Comment(0) | 日記

2017年12月05日

充電式のスタイラスペン

 パソコンやタブレット用のスタイラスペンを見ていて、ぼんやりと思っていたのですが。
筆圧対応していないものの、先の細い充電式のスタイラスペンが結構出ているのだなと。
こういうのとか。

[USB充電対応] 超極細1.9mm スタイラスペン 「Renaissance ZERO 2 〜ルネサンス 零弐〜(6色)」タッチ感度の調整機能付・電池いらずのバッテリー内蔵型・スリムでスマートな細身ペン軸・ iPhone/iPad/iPad miniシリーズ専用・Nintendo Switch対応【あす楽対応】

価格:3,980円
(2017/12/5 11:21時点)



鉛筆の芯の細さが2mmなので、1.9mmはそれよりも少し細い。
鉛筆はやはり書きやすいもんなァと。そのうちに、
NintendoSwitch対応? という文字にふと目が留まりました。
確かに静電式タッチパネル(指で描ける)になったし、こういうのも使えるんだろうなと思ってはいたのですが。
こうして対応と書かれると、安心して候補に入りますね。

 個人的には乾電池式だと買い置きが必要だし、充電式の方が楽かと思っています。
ちょいちょい充電するのと乾電池を換えるのと、どちらが楽と感じるかは個人によるのでしょうけれど。

 普通の導電性繊維やゴムのタッチペンでもそうなのですが、使えるかどうかは実際試してみないと分からないもので。
端末によったりペンによったり環境によったり。

 昔見た時は充電式、結構高かった気がするのですが今は2000円前後でもあるのですね。
この辺りならちょっと試してみようかなという気になります。

[メール便送料無料]極細 2.0mm USB充電式 アクティブペン タッチペン スタイラスペン iPhone iPad Pro スマホ タブレット Android 静電気 アクティブ スタイラス

価格:1,980円
(2017/12/5 11:33時点)




タッチペン 極細 スマホ タブレット スタイラスペン 充電式 高感度 1.8mm スマートフォン スタイラスペン 充電式スタイラスペン 静電容量式タッチパネルに対応 グレー(30cm USB充電ケーブル付き iPhone8/iPhone8 plus/iPhone7/ iPhone7 plus/ipad 9.7 2017対応)

価格:1,980円
(2017/12/5 11:34時点)




 交換用のペン先も付いているようです。

極細アクティブタッチペン [ USB充電式 スタイラスペン iPhone スマートフォン タブレット] (914301)

価格:2,299円
(2017/12/5 11:41時点)




【送料無料】【ポイント3倍】アーバンユーティリティ スラッペン2 ブラック/ゴールド タッチペン スタイラス 充電式自己静電発生式タッチペン ペン先2mm 感度調節機能付き ST-TP2

価格:3,330円
(2017/12/5 11:45時点)




 1.45mmのもあるのですねぇ。

高感度 タッチペン USB充電式 超極細 1.4mm アクティブ スタイラスペン タッチパネル iPad Air mini Pro iPhone6 iPhone7 Xperia スマートフォン タブレット 対応 ペン ゲーム ( 3DS 3DS LL Wii U パッド PS VITA )もOK! Android Microsoft アイフォン アイパッド スマホ

価格:2,999円
(2017/12/5 11:47時点)


posted by 下町 at 11:48| Comment(0) | パソコン周辺

2017年12月04日

ゲームパッドでショートカット

 お絵かきの時にゲームパッドを使おうと思った時に、そういえばどうやるんだろうと。
始めはお絵かきソフトで設定をするのかと思っていたのですが、どうも違う。
どうやら、ゲームパッドのボタンにショートカットを割り振るのですね。

 ざっと検索してよく見たのが、「JoyToKey」というソフト。
http://joytokey.net/ja/
シェアウェアですが、無料で試せます。
インストールせずに起動して使えるので、気楽に試せます。ありがたい。
気に入ったらライセンスキーを購入(700円)で。

 もう一つ、機能が多くて便利そうなのが「HidKeySequence」というソフト。
http://mrv.skr.jp/hks/
グラフィックツール向けに特化、とあるのでまさにお絵かき向けのようです。
こちらもインストールしないで使えるようですね。


 試しに「JoyToKey」の方を導入してみたのですが、タブレットモードでキーボード使いづらい時に便利だなと。
ボタンの押し間違いをやりがちなのは、まぁ、慣れの問題かと。
使ってみたゲームパッドは、昔ワゴンセールで買ったこの形のやつで……。

iBUFFALO USB接続 8ボタンゲームパッド デジタル 連射機能付 ファミコン風 レッド BGCFC801RDA

価格:3,870円
(2017/12/4 09:55時点)



しまってあったのを引っ張り出してきたのですが、一応動いて一安心(10年以上前から使っているような気もします)。


 全く別の話になりますが、1つは持っておくと良いなと最近思ったものを。
USB機器をMicroUSBで使えるようにする変換ケーブル。

MicroUSB to USB変換アダプター(microBtoA)OTGケーブル マウス/キーボード等と接続 Androidスマホ対応 OTGADP

価格:298円
(2017/12/4 10:09時点)




 始めはタブレットでゲームをしたりキーボードを繋いだりするために買ったのですが。
液晶が割れたりしてタッチパネルが使えなくなったタブレットやスマホから、データを引っ張り出すために使えるので。マウスを繋いでカーソルを動かせます。
(100円ショップでも売っている時があります)

 こんな形のも出ているのですねぇ。

OTGアダプター USB to micro USB 変換アダプタ 変換コネクタ 透明 ピンク 橙 黄 青 緑 白 黒

価格:230円
(2017/12/4 10:05時点)




 ケーブルのない方が長さがのびなくてイイかもしれませんね。

USB Type-C to USB2.0 変換アダプタ OTG USB Type C to Type A 変換コネクタ スーパーSALE

価格:280円
(2017/12/4 10:07時点)


posted by 下町 at 10:13| Comment(0) | 日記

2017年12月02日

Windows10のエディション

 昨日のWindows10のS3って何だろうなーと気になったので。
今日はWindows10のエディションをちょろっと調べたメモです。

 関係ないのですが、フロッピーディスクってWindows8.1まで対応していたのですね。
さすがに10では対応切られたようですが。わりと最近まで使えるようにしてあったのだなァと。

 Windows10
Home:一般向け
Pro:一般の上級者、および法人向け
Enterprise:企業向け
S:教育機関向け。基本的にプリインストールでの出荷
Education:教育機関向け。Enterpriseと機能は同等。一般では手に入らない
Pro Education:教育機関向けの上位エディション

以下はよくわからなかった……
Enterprise LTSB
Pro for workstations
より使う場面の限定されたものなのかなという印象ですが、違うかもしれません。

 他はスマホなどのmobileや、ATMや心拍計などのIoT端末向けのWindows 10 IoT Coreというのもあるようです。


 いろいろあるのですねぇ。
使う対象で分かれているというか。
自分の現在の環境ではWindows7なのですが、様々な所が進化しているようですね。
posted by 下町 at 16:03| Comment(0) | 日記